| English | Japanese |

Music

ReversiRoboの音作りに協力頂いた方々を紹介させて頂きます。


Chiharu Tamaki

Chiharu Tamaki 玉城ちはる

1980年生まれ、広島県出身。シンガーソングライター、ホストマザー。女優として活動をスタートし、数多くのCMや映画、テレビ番組に出演を経て、シンガーソングライターに転身。現在は、映画・ドラマの音楽制作、CMへの楽曲提供、スマートフォン向けGAMEアプリの音源制作をはじめ、CM出演、ナレーションなど幅広く活動中。 more...

2008年に1stシングル「針と波紋」をリリース。収録曲「シンカイノハモン」が映画「刺青・背負う女」の主題歌に起用され、2ndシングル「君が愛の種」収録曲の「凛音」がCS番組のエンディングテーマに選ばれる。2011年2月にはミニアルバム「ここにいること。」をリリース。収録曲「ここにいること。」は、自らも出演をしているヒストリーチャンネル開局10周年番組「百二十八枚の広島~写真からみつめる昭和の足跡~」の主題歌に。

広島出身と言う事もあり平和活動への意識が高く、音楽活動と並行して「自身に出来る社会貢献・平和活動」という観点から、アジア地域の留学生支援活動として「ホストマザー」を行なっている。これまでに17名の留学生を送り出しており、全国各地でピースイベント、セミナーでのライブ出演は勿論、コラムや書籍などの執筆活動や、地方自治体・大学などでの講演依頼が増え、2011年秋からは、ホストマザーの経験から学んだ異文化交流について、安田女子大学(広島)の非常勤講師として講師を務めている。

また、これらが認められ、発展途上国やアジアへの支援を目的とし、国際協力機構JICAなどが推進する「なんとかしなきゃ!プロジェクト 見過ごせない55億人」において、国際活動をされている著名人100人のメンバーに選ばれ活動中。

Official Site : Chiharu Tamaki

facebook : Chiharu Tamaki


Daisuke Kan

Kan Daisuke 菅大祐

アコースティックギターを始め、プレイヤーとしてエレキギター、ドラム、ベース、ピアノ、ハーモニカ、laptop等の演奏、アレンジャーとして多数のレコーディング、ライブに幅広く参加。自作の作品では、演奏、アレンジ、録音まで1人で行う。スタンダードから実験的な楽曲まで、ジャンルを越えた楽曲の制作を行っている。

Official Site: Kan Daisuke.com


piano trio Chou-Chou

piano trio chou-chou

国立音楽大学卒業の同期の3人によって結成される。2003年よりそれぞれ、様々な編成で共に活動して来た3人、violin 松岡 聡子/cello 吉良 都/piano 重松 華子によるインストユニット。2009年の春より現在の3人での”piano trio chou-chou”として始動。東京丸ビル丸の内oazo、神戸チキンジョージ、銀座 Apple Store、阿佐ヶ谷 good morning lala 等でライブ・コンサート活動を行う。

more…

chou-chouとは
フランスの言葉遊びから。 キャベツを表している語源がありキャベツで大切なものを包む、というところから『私のお気に入り』という意味で使われている。聴いてくださる方のお気に入りになれたら、私たちの音楽から少しでも何かを感じて頂けたら、という願いをこめて。

Official Site : Piano_trio_chou-chou